2012/10/27

オニコウベ 花立峠

11時ころ到着。もうすでに4機ほど禿の上を飛行中。予報よりは風も弱いようで期待で小さい胸が膨らむ。

出た途端に垂直上昇!
本流の風もそこそこあるが、サーマルもそこそこ






万を持してテイクオフ。奇跡の復活で、神業?後光がさしてる?←髪の毛が薄いせいではない象。
そんなに褒められても、リンダ困っちゃう・・・


しかし、サーマルの中休みで渋い。
その後は、テイクオフすればカムロまで電車道。
名残惜しいが、使命感に燃え(ー_ー)!!、早々帰途につく天才黄金バットなのであった・・・