2013/06/16

三ノ倉

予報通りの低い雲底は、







1本目のフライト.



2本目の3時ころ好転し、海抜1,600程度まであがりましたが、分厚い雲が発達し、とてもそこまで行こうという気にはなれませんでしたが、沖に出てもサーマルは豊富で、フライトを楽しめました。チャンチャン。
3羽のツバメとソアリングしましたが、映像はありません。
そんなものは、なくてもエーゾー。ぬあんちゃって・・・


←2本目、まだまだ飛べましたが、「ミサイルで撃ち落とすぞ」というクソジーの冷たい言葉に脅かされ、やむなくおりました。