2013/08/16

蔵王坊平

みなさん高くあがりだしました。

参考 ファイル#15513









しかし、絶好調は長続きせず、午前中でほぼ終了。
オニコウベから駆け付けたお二人は残念でした。

キクちゃん他関東方面からいらした皆さん、調子よくあげてました。
それにひきかえウチのメンバーは、低高度でお釜に突っ込んだ二人が撃沈。機体が悪いのか?腕が悪いのか?




斜腸 復活!








木の上に登り

  • えggまn
  •  
  • 2013/08/18 (Sun) 20:13:11

美しい草原を見た。
 
 

Re: 木の上に登り

  • 黄金バット
  •  
  • 2013/08/19 (Mon) 13:39:38
こういう感じ↓
数日後、お父さんとお母さんは、また子どもたちを別の森に連れて行きました。
 それがあまり急だったので、ヘンゼルは白い小石をひろうひまがありませんでした。
(どうしよう。何か目印になる白い物を落とさないと)
 そこでヘンゼルはおべんとうのパンを細かくちぎって、それを目印に道のところどころへ落としておきました。
 ところがこれは、失敗でした。
 おいてきぼりにされた二人が帰ろうとすると、目印のパンがなくなっているのです。
 月は前の時よりも明るくてらしているのに、パンはひとかけらも見あたりません。
「どうして?」
 それもそのはずで、昼のうちに森の小鳥たちがパンを食べてしまったのです。
 二人の子どもは、ついにまい子になってしまいました。
「どこへ行けばいいんだろう?」
 二人はあっちの道、こっちの道と、ひと晩中歩きまわりました。
 

Re: 木の上に登り

  • 黄金バット
  •  
  • 2013/08/19 (Mon) 07:53:00
うちの娘(しまった。独身でないことがバレテしまう)によると、ヘンゼルとグレーテルの世界に近いらしい。
 

Re: 木の上に登り

  • 黄金バット
  •  
  • 2013/08/18 (Sun) 21:19:42
すばらしい。
山沈は、ひとを詩人に変えてしまうのだろうか?