2017/09/11

8月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:5266
ナイス数:0

熱い絹(下) (講談社文庫)熱い絹(下) (講談社文庫)
読了日:08月30日 著者:松本 清張
熱い絹(上) (講談社文庫)熱い絹(上) (講談社文庫)感想
この物語は、太平洋戦争に翻弄された人々の悲劇である。
読了日:08月30日 著者:松本 清張
霧の会議〈下〉 (文春文庫)霧の会議〈下〉 (文春文庫)感想
宗教に縛られた人間たちの悲しい末路・・・しかし、ひとは、すべて死ぬ。
読了日:08月26日 著者:松本 清張
霧の会議〈上〉 (文春文庫)霧の会議〈上〉 (文春文庫)
読了日:08月26日 著者:松本 清張
状況曲線〈下〉 (新潮文庫)状況曲線〈下〉 (新潮文庫)感想
談合などの駆け引きで、余計なお金が官僚やブローカーに流れ、その分予算が少なくなるので、手抜き工事が発生するという?税金を使って仕事をするひとたちは、もっと自覚と誇りをもって、まじめに働いてほしい。と、清張先生は言っております。
読了日:08月17日 著者:松本 清張
状況曲線〈上〉 (新潮文庫)状況曲線〈上〉 (新潮文庫)感想
死体をくるくるまわして・・・
読了日:08月17日 著者:松本 清張
湖底の光芒 (講談社文庫)湖底の光芒 (講談社文庫)感想
諏訪湖の湖底には、親会社からキャンセルになって廃棄するしかないレンズなどが、沈んでいるという・・・
読了日:08月14日 著者:松本 清張
地の指 (上) (角川文庫 (5798))地の指 (上) (角川文庫 (5798))
読了日:08月13日 著者:松本 清張
地の指 (下) (角川文庫 (5799))地の指 (下) (角川文庫 (5799))
読了日:08月13日 著者:松本 清張
彩り河〈下〉 (文春文庫)彩り河〈下〉 (文春文庫)
読了日:08月10日 著者:松本 清張
彩り河 (上) (文春文庫)彩り河 (上) (文春文庫)
読了日:08月10日 著者:松本 清張
赤い白描赤い白描
読了日:08月05日 著者:松本 清張
数の風景 (角川文庫)数の風景 (角川文庫)
読了日:08月04日 著者:松本 清張

読書メーター

2017/08/16

計算狂の女

彼女は、ある大学の助教授だった・・・
専門は、民俗学。











こちらにも、ケイサンキョウの女が・・・

2017/08/15

彩り河

二人は別々の道路を歩いて行った。一人は活発な足どりで、一人はとぼとぼと。ーーー遠くに銀座の彩りの灯が暗い曇り空に河のような帯で映じていた。 (完)

2017/07/20

ヒステリー

えーー、「悪妻は百年の不作」と申しまして・・・

2017/07/06

空の城

「総合商社」安宅産業は、どのように崩壊したか?


時のA政権はどのように崩壊するのか?

奢れる源氏は久しからず。
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・・・

2017/06/09

核弾頭搭載ミサイル5発

日本から2万キロ離れたZ国から5発の核弾頭搭載ミサイルが誤射されて、東京の中心に向かっている・・・3発は撃ち落とせても、あとの2発の迎撃は難しいらしい・・・

??どこかで聞いたような








続く

2017/05/24

かさねとは

貸さないということじゃなくて・・・


かさねとは八重撫子の名なるべし  曾良









現代人には、こんなのがピッタリ?








続く


2017/05/23

予言者

この作品が書籍化したのが、1967年。

そうして、次に事件が起きたのが、1973年。





清張は、 予言していたといえる。




eggまnも注意しないとネ。

2017/05/15

「あなたはよっぽど度胸のないかたですね」

ストレイ・シープ、ストレイ・シープ・・・・









※佐々木 与次郎が年を重ねると、「明暗」の小林になるのかな?

2017/05/14

マドンナ

そういえば、坊平のマドンナたちは何処へ?
まあ、いたとすればの話ですが・・・






続く

2017/05/09

明暗

「逃がした魚は大きい」

 この場合、逃げた清子より、逃がした津田のほうが、愚かで罪深いということだろう。




続く

2017/05/07

2017/05/06

2万5千年の荒野

 1984年7月発表の作品である。
 さいとう・たかをは、すでに2011年3月の福島原発の炉心溶融(メルトダウン)を予言していたと言える!










2017/04/20

巻頭句の女

俳句雑誌の巻頭を飾るほどの才女は、末期がんに侵されていた…






続く

2017/04/13

風の視線

それが分かれば、ソアリングに苦労はしない?









続く






2017/04/08

球形の荒野

ウインストン・チャーチルに聞け?

※ネタバレするので、何も書けません。







続く

2017/04/02

波の塔

「どん底」を観劇したのが、運の尽き?







↓閲覧注意↓




続く

2017/03/26

砂の女

ミイラとりがミイラになった!!と言うお話。









続く

2017/03/17

紙吹雪の女

国電蒲田駅でおきた殺人事件。
目撃者の証言によると、被害者はズーズー弁(東北弁)で話していたということらしい。







続く


2017/03/14

沈丁花の女

美人だが、機内で哲学書を読むちょっとペダンチックな女。
若宮の見立てでは、23、4歳ぐらいということらしい。
上海生まれということは、後でわかる。





そこで



事件は、熱海から真鶴、飛んで小樽、名古屋から犬山、そして最後は・・・

続く

2017/01/03

とんがり山で初飛び 2017/1/3

what?







ケンちゃんがぶっ飛んだ







K野さん、快調に上げていきましたが、+200付近でしっぽが丸まり撃沈?





続く